メモ@inudaisho

2017/06/24 はてなダイアリーから引越 / 君見ずや出版

文石科技 ( Onyx ) Boox Max2 の電子ペーパーディスプレイとしての限界(修正)

(20180109 画像は残してほとんど修正)

(20180121 まとめる)

 ちょっと前にこういう記事を書いた。Boox Max2 は モニターつまり電子ペーパーディスプレイとしてつかえるのが今までの文石製品との最大の違いなのだが、そのモードがどうなのか動画をつくったというものだ。

inudaisho.hatenablog.com

 youtube の方でgeek23氏に指摘されたのをきっかけに、mobilereadの方でもMax2についてユーザーが集まっていることがわかったのでそっちで相談したところ、とりあえずHDMIで2200x1650を実現している人がいるらしいことがわかった。

f:id:inudaisho:20180108082306j:plain

 ということでいろいろ書いていたがもっと調べることにして、とりあえず記事のほとんどは削除した。また調べてそのうちまとめる。

(20180110 画面にあるToshiba-UH2DのINFファイルの内容を発見。2104x1560となっているのを確認する。つまりMax2用にINFファイルを書けばよいことがわかったが.... 下手に書くとMax2を壊してしまうので実験もしづらい。)

20180121

 まとめる前に旅行に行ってしまったので何だが結局自分で調べた以上のことはわからなかった。

 INFファイルと上で書いているものは実はEDIDなるものだった。詳細は下記参照。

Extended Display Identification Data - Wikipedia

 まぁつまりディスプレイの設定が書いてあるバイナリがあって、接続したときディスプレイの方から送りこみ、PCの方ではそれを参考に設定を決めるというものなのだが、Max2 はそこに最大値 2104x1560と書いてあるということだ。たぶんそういうものがあることを知らず、買ったときのまま書き換えてないということなんだろう。これファームアップデートで書き換えれる領域にあるのかどうか知らないが、できるならとっとと直してほしい。