メモ@inudaisho

2017/06/24 はてなダイアリーから引越 / 君見ずや出版

海信 (Hisense) A2 pro と Yota3 (Yotaphone3)の「使ってみた」動画

 ビリビリ動画(中国のニコニコ動画, 哔哩哔哩 (゜-゜)つロ 干杯~-bilibili)に去年の11月ごろから一直評というところがスマホの体験型評価動画なるものをアップしている。「使ってみた」というところか。普通の中国の若者っぽい生活感のある使用レポートという体裁だが、非常な早口で手際よく動画を編集してありわかりやすい。その中に電子ペーパーを背面に持つ 海信 ( Hisense ) A2 pro と Yota3(Yotaphone3)の紹介動画があった。

 Yota3 については背面で使えるアプリに制限があり、それがネットでは不評だった。自分もそれで Yota3 を見捨てたのだが、実はその後販売元も軟化してすこしづつできることを増やしているようで、Kindleアプリが使えるようになったことを自慢気に発表していたこともあった。百度貼吧のyotaphone3吧に至ってはアプリを背面に開放する実験的モードに入る番号が漏れ、そこからいろんな人が手を加えて今では1クリックで背面に投影するアプリまで配布されるようになった。もっとも無理してやってる感は否めない。

 一直評の海信A2 pro の動画の方でスマホゲーム「王者栄耀」を電子ペーパー面でプレイしている場面があり「こんなことまでできる」扱いだが、その一方でYota3の方では同じゲームの横画面を縦画面に引き伸ばされた場面がでていて「非常に使いづらい」扱いになっている。いらぬ制限をかけているからこんなことになる。

f:id:inudaisho:20180108200438p:plain

 今持っている YotaPhone2は何回も落としたせいでヒビだらけだが特に背面がボロボロだ。にもかかわらず非常に視認性がよいのでまだ使っている。

f:id:inudaisho:20180108202056j:plain
Boox Max2 と YotaPhone2

 YotaPhone2 は他にもアプリ毎に背面での表示の細かい設定ができるので非常に見やすいところがよい。そういうところが次買うのをためらってしまうところだ。

 ちなみに海信は A2 pro の上位版なのかなんなのかよくわからないが同じく背面に電子ペーパーをつかったS9というのを出しているんだが誰が買うんだろうか。

オリヂナル ももの花・薬用フットクリームC 70g

オリヂナル ももの花・薬用フットクリームC 70g