メモ@inudaisho

2017/06/24 はてなダイアリーから引越 / 君見ずや出版

ブログは誤字が多い

 どうもブログだと誤字が増えてしまう。単純なTypoだけでなく、どうしようもない誤字をいれてることがある。まぁ普通に打鍵しててもtypoしてしまうことが多い(SKKつかってる関係でljが入ってることが多い)のでつまりは作った文章をあんまり見直してないのがわるいのだが、それでもブログ形式だと非常にまずい誤字をいれてる事が多い。あとから見直して気付いた分はその都度直しているが、これはもう全ては直らないかもしれない。

 ブログ形式のよいところは別段環境を整えることなく、ブラウザ上の操作で全てが完結することだが、長所が短所を兼ねていることはよくあることで、ブラウザの調子如何で文章が消えてしまったりすることがある。最近はあんまりないがたとえば見直しているときにうっかりバックスペースを押して前の画面に戻ってしまい、入力したものが全て消えてしまうことはよくあった。あとはたとえば Windows がおかしくなるとか、ノートパソコンを閉じてしばらくしたら入力していた画面に戻れなくなるとかの外部要因もある。はてなダイアリーだと、一般的な漢字の範囲からはずれたものを使った文章をつくり、保存して直してを繰返すうちにその一般的でない漢字が壊れることは普通だった。だからはてなダイアリーの頃は本当に薄氷を踏む思いで記事を書いてた。あちらはあちらで一度書いたもののどこかを直すと今度はまた違う漢字が壊れるというようなよくわからないことがおこるので余計使いづらかった。(だからはてなダイアリーの方は誤字をみつけても迂闊に直せない) そんな感じで不安に駆られながら書いているのがブログ形式だと誤字が増える原因の一つだとおもう。

 ただしはてなブログの方が全面的にいいかというとそれも微妙で、はてなダイアリーのころのみやすさがなくなった。過去記事を延々とたどるということがしにくくなった。はてなのよいところは利用者数の多さで、他のブログと連携して参照されやすいらしいのだが、自分が書いてるような内容はニッチすぎてどこで書いても同じようなものだ。そもそも自分で作る技術はあるんだから自分が使いやすいブログみたいなものをつくればよいのだが面倒くさくてやってない。電子書籍づくりに必死になっているときに焦りながら作ればよかったか。

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook