メモ@inudaisho

君見ずや出版 / 興味次第の調べ物置き場

仕事をしすぎると目が痛くなる

 最近やっている仕事は椅子に座ってパソコンをひたすら見続ける作業なので熱が入ってくるとモニターを睨みつけるようになり、自然と目が痛くなってきて夜になると継続不能になる。そういう状態なので電子ペーパーをディスプレイにすることにも興味があるのだが、それをやったら痛くなくなるかどうかは不明だ。知り合いの某氏は紙の本ばかり読んで70越えたころに目が痛くなって前のようには本が読めなくなったと言う話なので、紙であっても痛くなるものらしい。

 液晶が目に悪いことになる原因の一つとしてよく言われるのが発光していることだが、たぶんそれだけが悪いのではなく使い方だろう。発光してるので顔を近づけても暗くなることはなく、反応がよいので画面での動きがあり、人間の生理として動きのあるものに注視しやすく、長時間みつめつづけた結果として網膜を焼いてしまうのだろう。世の中の人はスマホゲームに夢中になって網膜を焼く人が多いのではなかろうか。自分のようにモニタを注視しつづけてしまう仕事の人もつい没入して目を痛めてしまうんだろう。

 そういう次第でディスプレイとしての電子ペーパーには一縷の望みをかけているのだが、現状の懸念事項としては画素密度がまだまだ低いということが挙げられる。現状の最高 ppi は 300 で、モニタとして実用できる大きさのものは 200ppi 台。400 や 600ppi といったものがJDIの協力でできたということだが、製品としてはまだ登場してない。ニュースでは来年ということだったが来年のいつなのかアナウンスはない。

 そんなことで 広州文石科技( onix ) の Boox Max2 / Note にはちょっと期待しているのだがまだ11月にもなっていないので出てこない。微博(weibo)をみていると11月11日になんかイベントがあるようだ。ちなみに発売価格は5000元弱らしいがどれくらい弱なのかは不明。4980元という書き込みもある。また今月金を稼いでしまったので出たら買いに行こうかな...

 全然関係ないが鳥取カニの解禁は11月6日らしい。鳥取の賀露港には数軒宿があってカニ料理を売り物にしているのだが、オンシーズンということで泊まれなくなるのだろう。数回泊まったのだが案外安くて飯もうまかったので残念だ。部屋からカニの匂いがするところははじめてだ。

 あとなんというか今の仕事の背景をわからない程度に書いておきたくなっているが今はよくないな。