メモ@inudaisho

2017/06/24 はてなダイアリーから引越 / 君見ずや出版

reMarkable の動画

(2017/09/24 他にもいろいろみつけたので追加)

reMarkable | The paper tablet

 reMarkable という 10.3 インチの電子ペーパーバイスのレビュー動画が 電子ペーパー情報サイト Good e-Reader に出てきたので紹介する。紹介といってもリンク張るだけだが。

www.youtube.com

 次はthe eBook reader の紹介動画。こっちはしゃべりがボソボソだが詳細。

www.youtube.com

 これらはreMarkable単体の紹介動画でいろいろさわってくれてるので英語わかんない人でもだいたいわかるだろう。特筆するべきなのは描画性能で、絵を描くような感じで線を引ける。それがよくわかるのは次の Sony の DPT-RP1 との比較動画だろう。

(Good e-Reader)

www.youtube.com

(The eBook Reader)

www.youtube.com

 DPT-RP1 はPDFへの書き込みに特化しているので線種も多くなく、reMarkableと並べてそこだけ比較されると汚くみえてしまうが、そのかわりマーカーなどの機能は優れており、メモしやすい。reMarkable はどこにでも絵を描けるという感じになり、本にメモするという点ではちと微妙になる。目的が明らかに違う。

 ちなみに使われている eInk社の電子ペーパーのスペックを以下を参考に比較すると、

E Ink - display modules

製造名 インチ 素数 サイズ(mm) dpi E Ink Film Backplane
ES103TC1 10.3 1404 x 1872 157.25 x 209.66 226 Carta 1.2 Flexible
ES133TT3 13.3 2200 x 1650 270.60 x 202.95 206 Carta 1.2 Flexible

 このように10.3インチのパネルをつかっている reMarkable の方が 13.3インチのパネルをつかっているDPT-RP1よりもdpiが高い。そこが10.3インチの電子ペーパーバイスに注目する所以だが、この程度の差なら後は使い勝手だろう。

 ただしこの reMarkable、629ポンド(約9.5万)とまったくお安くない。まぁしかし iPhone X が14万もしたりするのもこれが高く感じるのも日本が沈没しつつあることの反映かもしれないとどうでもいい感じで締めておく。

44分とものすごく長いレビューもあったので追加。

www.youtube.com

ソニー デジタルペーパー dpt-rp1

ソニー デジタルペーパー dpt-rp1