メモ@inudaisho

君見ずや出版 / 興味次第の調べ物置き場

京都

個人所蔵の古文書はいずれ盗まれ散逸する

山国の野尻家 山国の古文書 盗まれる古文書 山国の野尻家 うちは京都の北の山中にある京北の山国というところにある。明治大正の政治家・名望家の野尻岩次郎を出した酒蔵ということだが、戦争中の統合で酒の生産をやめ、戦後は資産を切り売りして食っていた…

南丹市八木町諸畑の明田氏

家紋研究家の探索 出身は信州? 内藤氏の配下 遁世? 秋田 明田 麻田 家紋研究家の探索 明田理右衛門の出身地丹波の明田氏について調べていたらこういうブログをみつけて、前の「明智光秀の首塚と明田理右衛門 その2」の方に追記しといた。 arkness.blog.fc2…

明智光秀の首塚と明田理右衛門 その3 「18世紀後半光秀再評価の波とその背景」(了)

光秀の評価について 光秀の地子銭免除 18世紀後半の光秀再評価の波 人形浄瑠璃の翳りと反面人物 淀城の稲葉氏 「明智光秀首塚」の寄進物 明田理右衛門が光秀の子孫を名乗った理由の推測 作られる歴史 参考 inudaisho.hatenablog.com 光秀の評価について 「そ…

歯医者選びに大失敗

概要 去年の秋の歯の状態 歯科選び Y歯科 M歯科 TK歯科 201810-201901 TT歯科 201902-201903 京都市立病院 元田中 しみず歯科 401904 その後 概要 去年の秋くらいからずっと歯医者に通っていたのだが、なんか変なとこばかり引いてしまい、最後に人に聞いて行…

明智光秀の首塚と明田理右衛門 その2 理右衛門の出身地

明田理右衛門の光秀子孫説 『翁草』の明田理右衛門 丹波の明田 『華頂要略』の明田理右衛門 『都名所図会拾遺』の明田氏 『閑田次筆』の明田利右衛門 inudaisho.hatenablog.com 明田理右衛門の光秀子孫説 蹴上にあった「光秀の首塚とされるもの」と今現在白…

明智光秀の首塚と明田理右衛門 その1 本来の「首塚」

いわゆる「明智光秀の首塚」 本来の場所は蹴上 江戸時代 京都の案内記にみる首塚の所在 ここに首塚があった理由・弔う人たちの存在 東照宮の存在 明田理右衛門 いわゆる「明智光秀の首塚」 いわゆる明智光秀首塚 京都東山の三条通りから白川沿いに南へ下った…

明智越と愛宕山

明智越 愛宕山との関係 荒神峠 明智新道 (20190427 追加) 勝軍地蔵 細川氏と勝軍地蔵 明智光秀と勝軍地蔵 京が見える明智越 江戸時代前期の明智ルート (20190427追加) 追記 20190424 明智越 亀岡盆地から京都方面へは普通国道9号線沿いの老の坂で出るのが普…

井上章一『京都ぎらい』の花園・嵯峨の田舎具合と20世紀の都市の拡大

京都ぎらい (朝日新書)作者: 井上章一出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/09/11メディア: 新書この商品を含むブログ (43件) を見る こないだブックオフに行ったとき、井上章一『京都ぎらい』朝日新書 2015 のクタクタになった本が108円で売ってたの…

京都新聞「勤王の村」記事の謎 その4 天キチ吉岡拓

これまでのあらすじ 天キチ吉岡拓 天皇の存在に違和感 逆憲兵吉岡 大原郷士の研究 空中戦坂田と逆憲兵吉岡の悪魔合体 これまでのあらすじ 京都新聞に「勤王の村」という歴史事実を偏って切り出しいたずらに山国を攻撃する謎の連載があったが、それは記者の樺…

京都新聞「勤王の村」記事の謎 その3 『民衆と天皇』

これまでのあらすじ 『民衆と天皇』 研究対象への興味のなさ 空中戦の坂田 「有力百姓」 光秀乱入事件 これまでのあらすじ 京都新聞に「勤王の村」という三回の連載があったが、内容は山国地方の歴史から歴史事実を偏って切り出して攻撃する謎の煽り記事であ…

京都新聞「勤王の村」記事の謎 その2 坂田聡と吉岡拓

ネタ元のふたり 坂田聡 吉岡拓 ネタ元のふたり 「勤王の村」記事が奇怪な論理で山国を攻撃していることは「その1」で書いたが、それは阪大卒の樺山聡記者の一知半解無知無能によるものであろうか? 実はそうではない。樺山聡記者は関東出身で京都の田舎に特…

京都新聞「勤王の村」記事の謎 その1 樺山聡記者

京都の北の山の中の山国 山国の由来 山国の価値 「勤王の村」記事 上 20年の熱意 中 揺らぐ既得権益 下 山国隊の実像 樺山聡 記者 京都の北の山の中の山国 山国の由来 さて家のあたりのことを指して山奥山奥と何回も書いているが、その山奥というのは京都市…

京都で使える大型書店 三つ

9月頃は京都市バスの一ヶ月定期を買って市内をグルグル回っていたのだが、台風があったりしたせいでそのことをまとめる気にならなかった。それでひさしぶりに市内の書店を回ったのだが衝撃だったのが、京都駅の南にあるアバンティブックセンターの縮小だ。平…

吉田寮の退去期限と古建築の維持

吉田寮の退去期限が話題になっているが、自分は寮側を支持しない。目の前に新棟が建てられたとき、それがいきなりできたものでそれまでの議論になかったとはいっても、受けいれたのなら、古い方は捨ててしまえばよかったのだ。ハコが大事なのか自治が大事な…

台風21号の被害と長期停電時に使えるグッズ

台風被害 長期停電時に使えるグッズ シガーソケットで使えるUSB充電器 ソーラーガーデンライト 台風被害 ここ25年くらいで最大規模とかいう台風21号が四国から若狭湾方面へ抜けたせいで大阪湾の水がすいあげられて関空が水没したとか暴風であちこち被害がで…

京都市の右京中央図書館の聞蔵IIが明治・大正の紙面を見れるようになっていた

図書館の予算が潤沢でちゃんと使われている大都市の図書館だと新聞社の過去記事データベースを見れることがある。京都市の条例によると図書館は中央・右京中央・伏見中央・醍醐中央の四つあり、中央図書館だけは分館を13もっているという形になっているが、…