メモ@inudaisho

2017/06/24 はてなダイアリーから引越 / 君見ずや出版

仕事で鳥取に来た

 電子ペーパー関係の情報を集めていたら、どんどん変な情報が湧いてきていつまでたっても終わらなそうだったが、思わぬ方面から邪魔がはいった。また札束でほっぺたを叩かれて仕事をすることになったのだ。というわけで鳥取まで車で来たのだが、今度は東京へ行かねばならないらしい。車なんかで来ず電車で来ればよかったか。ちなみに自転車の出番だとおもって持ってきたがまだ使うスキがない。うーむ。

 ところでその昔9号線は砂丘の横を走っていたとおもったのだが今鳥取に来てみたら自動車専用道路ができてその高架で砂丘のあたりはとばすようになっていた。車で通るときはいつもたいてい夜素通りしていたのであんまり印象がない。電車で鳥取の県立博物館を見に来たときは駅から鳥取城までの大通りらしいところを歩いたがあんまりにもシャッター街になっていてその寂れ具合が哀れだったが、今来てみたら国道沿いなんかは普通の都市の郊外なみに栄えている。車社会に完全に移行してただけだった。

 しかしせっかく来たんだからということで国会図書館デジタルコレクションから鳥取の郷土誌を集めておいたが、どうも読む間もなさそうだ。せっかくだから隠岐まで行くつもりでいたのに。