メモ@inudaisho

2017/06/24 はてなダイアリーから引越 / 君見ずや出版

海信A6(Hisense A6) と YOTA3+ の進捗

海信A6 (Hisense A6)

 微博みてると海信(ハイセンス)公式がスマホ部門に「いつA6出るの?残業できないわけじゃないよね」みたいなこと言ってるのをみつけた。国慶節の大型連休中である。なかなか酷なことを言う。

海信
10月2日 22:00 来自 微博 weibo.com
世界,不止一面;海信说,手机也是。
可是,@海信手机 你们的双屏A6怎么还没上市?难道不能加加班吗

 もうそろそろ出てるんだろうとおもっていたのだがどうもまだ揃ってないようだ。となると、中国の工場では連休後にはたいてい工員が減るのでさらに遅れるかもしれない。まぁ連休も明けたのでいろいろと動きがあるだろう。

YOTA3+ と YOTA

 それから再三とりあげた YOTA3+ であるが、ながらく動静のなかったYOTAの微博アカウントが YOTA3+について公式に情報を出した。

YOTA双面屏手机
10月10日 20:00 来自 微博 weibo.com
失踪人口回来啦~
YOTA3+ 国际版,了解一下?[憧憬][憧憬][太开心][笑而不语]#YOTA直通车# 戳这里试试O网页链接

 これはどう見たものか。公式が発表しないと疑われるからか。 実はYOTA3の発表のときにもどっかの代理店志望が勝手に決めた値段・情報などをネットで先行公開して、各媒体でもとりあげられたことがあった。それでいきなりネットに情報を出すのはちょっとケチがついてしまっているのかもしれない。そもそも海信A6がそろそろ出るという時期にYOTA3の値段が暴落したり、YOTA3+を発表したりするのも、対抗上しかたないといえばしかたないのだが、同じことを海信A2のときにもやっていたので、そういう戦略的な行動が見透されているのかもしれない。ただ一番強いのはYOTA3のアプリ背面投影機能を殺してしまったことで恨まれているんだろうか。否定的なコメントや罵倒がついている。それに、ハードについてはYOTA3とまったく同じなのだから、自慢したがりの中国人にとってはあまりよい商品ではないということだろう。

 それからYOTA関係者の人もYOTA3+について発信している。

threedak
10月10日 18:32 来自 荣耀Note10 大屏旗舰
YOTA3+ 国际版香港发售。 全新基于android8.1的YETI OS8.1.0,支持直接投屏。

 うーむ。YETI OS8.1とか書いてるんだがなんか国外向けに英語で出てるのとちがうな。この人の勘違いなんだろうか。「Android8.1」であること、それからアプリの背面への投影をサポートしてることが明記されている。コメントへの返事に国内向けには売らないということなので、国内で売らないものの情報を国内向けの微博でわざわざ発信したということは ​​​​、自分のように疑い深い人間しか興味を寄せていないということだろうか。

 ところで香港の電脳ショップの方をみると、こちらは「預售」と書かれている。予約である。あれ?メールで9月末に「明日店に並ぶ」とか書いてなかったっけ? 在庫処分だとおもってたのでなんか意外な展開になってきた。これから作るわけではないだろうし。

(20181013 ついにTadakossiの元へ発送された模様。国慶節の連休で Yota が休んでただけのようだ。となると、かなり中国側のハンドルが強いことになり、英語のサイトの記述で勘違いしたような「YotaPhone2の後継機」ではないかもしれない )

【宝力优特科技(深圳)有限公司2018招聘信息】-猎聘网

 ここにYOTAの人材募集があるのだが、Android 技術者などで、一ヶ月くらい前から出ている。人手不足なんだろうか。まぁこういうのは常に出てるものかもしれん。他にもいろんなサイトで募集してる。

YOTA の新機種の謎の電子ペーパースマホについて

重磅消息!首批潼南制造YOTA墨水屏学习机即将投产

 これからYOTAが出す新機種の情報がある。重慶の潼南区のローカルニュースだが、新機種である「学習機」が10月から生産開始するとある。

inudaisho.hatenablog.com

 これで紹介した謎の電子ペーパースマホのことだろう。電子ペーパー面しかないスマホで、そういうのは過去に文石科技が一度出しただけだ。記事をみると潼南工場はこれの生産に当てるように書いてある。工場操業の手始めに安い商品で慣れるということだろうか。しかし人材募集などみると勤務先が深圳であることが多い。開発を深圳でやって生産を重慶の方でやるということか? ま、こういうの売り出すということはまだ潰れないということだろうから、待ってればそのうち発表があるだろう。中国の簡単スマホはなかなかおもしろいかもしれない。

SONY DPT-CP1 デジタルペーパー

SONY DPT-CP1 デジタルペーパー