メモ@inudaisho

2017/06/24 はてなダイアリーから引越 / 君見ずや出版

君見ずや出版の2017年売上

 AmazonKDPをつかった自称出版である君見ずや出版であるが、去年はほとんど活動していなかった。...でくどくどと去年のことを書いたがそれについては消した。

 f:id:inudaisho:20180103075158p:plain

 まぁだいたいの売れ行きはこんなもん。まだ11月12月の分は未確定(外貨分の日本円額は振込で確定する)だが、だいたいあわせて2017年の売上は42万程度。2016年が47万程度だったのでほぼ一割減。冊数で行くと一番多かった6月で月417冊程度。KENPの分はどうせ一年を通じても一万にいくかいかないか程度だろうから考える程でもない。

 去年中に出したのは一冊だけだったがそれでもこれだけ出たのはもちろん2016年後半に作った分のおかげだろう。であるから2018年も何もしなければ今度はガクっと減るはずだ。ただし、電子ペーパー端末大型化の波が来れば減りは遅いかもしれない。しかしその一方で画像を扱う技術が進化しているので 自分のアドバンテージがなくなりつつある。まぁそもそも君見ずや出版がなりたっているのは費用対効果を無視しているからで、この程度の収入水準の中で画像を扱う人間はいないというだけだが、その面(貧困化)でも時代が自分に追い付きつつあり、そのうち継続してやりだす人間がでてくるかもしれない。

 まぁしかし2017年は腐敗堕落しただらしない部署が大失敗したおかげでその尻拭いに呼ばれて人並以上(地方水準)の収入を得てしまったので、君見ずや出版の売上が副収入程度になってしまった。所得税も二割とられそうで今から税金の支出に備えて支出を切り詰めていかねばなるまい。