メモ@inudaisho

2017/06/24 はてなダイアリーから引越 / 君見ずや出版

YotaPhone2 の真の後継機 Yota3+ 販売開始

 こないだ書いた Yota3+ の件だが、ついに注文サイトがでてきた。YotaTechnologiesのサイトにリンクがはられている。

YotaTechnologies News

 リンクとしては四つある。

f:id:inudaisho:20180928110915p:plain

 (その後10月頭には日本からでも注文できるようになっていた模様。20181007現在、日本へは送料220HKD、クレカ手数料93HKDで128GB版の場合合計して3193HKD (46336円20181007Google)。実際に注文した人のブログによると、国慶節が遅れるとのことなので国慶節明けの10日くらいから開始だろうか)

 お値段は128G版が2880HK$(41802円 20180928Google)、64G版が2480HK$(35995円 20180928Google)。「限量体験版」と書いてあるのが謎だが、香港の電脳祭に出した余りだろうか。英語サイトのショッピングカートに追加すると送り先が香港とロシアしか選べない。ロシアの場合送料280HK$(4063円 20180928Google)になるが2-3週間かかるらしい。他地域へも送るのでその場合はメールしてねと優しく書いてあるので聞くしかないが、まぁ主要顧客はロシアだと踏んでいるんだろう。xdaの掲示板にも全然情報がないのでこれはリンクでも貼ってやると誰か買って確かめてくれるかもしれない。香港サイトの方は受取方法が「自取」とあるので、店まで取りにこいということか。これはなじみの転送業者とかないと無理かもな。自分が行くという手もある。旺角電腦中心なので行きやすいところにある。というかそういうところで売り出すあたり秋葉原日本橋イオシスみたいなところに流れた感じなんだろうか。

(追記 メールの返事が早速返ってきたけどお店では明日(2018/09/29)売り出すらしいゾ)

 中国本土で出した Yota3 が大コケしてものすごい赤字を出したのだが、10月には次の新商品を出すはずなのでとりあえず Yota3 の在庫をさばく必要があるというのは容易に推測できる。だからどこまで本物なのかという疑いもあるのだが、たとえば LinkedIn の元 Yota-Devices のところが今は Yota Technologies になって Yota3+ の宣伝もしてるのでまぁそこまで裏をみなくてもいいのかもしれない。

Yota Technologies | LinkedIn

 そもそも YotaPhone2 のAndroid6 へのアップデートなどは中国側の事業が動き出してからやってるので、開発元が YotaPhone にかける熱情は並ならぬものがあるとみてよいだろう。中国側がコケて、在庫整理で出番が回ってきただけかもしれないが、この一年裏で出番が来るかどうかもわからないのにこっそり開発していたとすれば、泣けてくるものがあるな。

 ただ一点気になるのは、9月頭に YotaTechnologies のサイトにメールで質問したら10日くらいして帰ってきたんだが、宝力のメアドで返ってきて、YotaTechnologies のサイトはアフィリエイトみたいに書いてた事だ。中国人らしい面子でそう書いたのか、事実そうなのか... ただ、中国側の合弁企業の宝力が一枚噛んでいるのはそもそもYota3の機械を使っているのだからありうることではある。

 一応128Gの方の英語のスペックをコピペしとく。

YOTA3+ will continue to adopt a dual screen design in shape design. The new machine has a 5.5-inch, 1080-inch AMOLED screen on the front and a 5.2-inch E-INK screen on the back.
network technology  
GSM / HSPA / LTE
Launch announcement 2018
Status Available in September 2018
Body Dimensions 153.6 x 75.2 x 7.9 mm (6.05 x 2.96 x 0.31 inches)
Weight 170 g (6.00 oz)
Build front/rear glass (gorilla glass 4), aluminum frame
SIM card Dual SIM card (SIM nano, dual standby)
Display Type AMOLED capacitive touch screen, 16M color
Size 5.5 inches, 83.4 cm 2 (about 72.2% screen to body ratio)
Resolution 1080 x 1920 pixels, 16:9 ratio (~401 ppi density)
Multi-touch
Protection Corning Gorilla Glass 4
 - Secondary permanent grayscale capacitive touch screen, 720 x 1280 pixels (282 ppi), 5.2 inches
- Yota OS 3.0
Platform OS Android 8.1 (Nougat)
Chipset Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625
Central Processing Unit Octa-core 2.0 GHz Cortex-A53
GPU Adreno 506
Memory card slot
Internal 128 GB, 4 GB RAM
Main camera single 12 MP, AF, f / 1.9
Features Dual LED Duotone Flash, Panorama, HDR
Video 1080P @ 30fps
SELFIE CAMERA Single 13 MP, f / 2.2
Video
Sound alert type vibration; MP3, WAV ringtone
Speaker
3.5 mm jack
 - Active noise reduction using a dedicated microphone
COMMS WLAN Wi-Fi 802.11 a / b / g / n / ac, dual band, WiFi Direct, hotspot
Bluetooth 4.2, A2DP, LE
GPS, yes, using A-GPS, GLONASS
NFC is
Radio frequency radio
USB Type-C 1.0 Reversible Connector
Features Sensor Fingerprint (front), accelerometer, gyroscope, proximity, compass
Message SMS (thread view), MMS, email, push email, instant message
Browser HTML5
    - fast charging
- MP4 / H.264 player
- MP3 / WAV / eAAC + / Flac player
- Photo/Video Editor
- File viewer
Battery Non-removable Li-Po 3300 mAh battery

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック